恥辱の女潜入捜査官7人格破砕レビュー

前田陽菜は、可愛い系の顔とムチムチボディがエロくそれだけで魅力的な体つきをしており動画もノーマルな物でもかなり魅力的なのですが、何よりハードな作品やアブノーマルな作品にも積極的に出演しているのが魅力ですね。
そして、そんなアブノーマルかつハードな作品のシリーズに名を連ねるひとつのお勧め作品が恥辱の女潜入捜査官7人格破砕という名前のAVです。

作品概要

この作品は、ストーリーと設定したての凌辱物となっており今回は前田陽菜が女潜入捜査官に扮しています。
そして、大物政治家の汚職を暴くために操作をするのですが鬼畜な男たちに捕まってしまい性的な拷問を延々と繰り返されてしまいどんどんアクメ全開で恥ずかしげもなくイキ顔を連発させられてしまい、メスに堕ちていくというような内容となっています。

作品評価


今回の作品では、ストーリー仕立ての凌辱調教物となっているのですがその中でもかなりハード内容が目白押しとなっているようなAVです。
最初の導入部分は、AVなので正にAVクオリティというべきの物でまあ飛ばしてもいいような出来具合なのですが、やはりセックスパートに入れば前田陽菜のスケベなイジメたくなるような表情と感じまくりのドMオーラが全開になっているところが見どころですね。
しかも、かなり調教凌辱シーンに力が入っていて鼻フックされた状態で鼻から媚薬を強引に吸わされて強制発情されるところは何ともいえない凌辱感があって非常にたまりません。
しかも、縛り拘束やそのまま鼻フック継続状態の不細工なアクメ顔までばっちり見る事が出来るところもこのハードなAVの内容となっているのです。
潮吹きは勿論、全開アクメ顔の鼻フックフェイスはイキ顔で不細工になるくらい本気で感じまくるというような前田陽菜には実にピッタリな演出になっていると思います。
特に、媚薬吸引シーンはかなりリアルな感じになっていてそれからの豹変っぷりも全く見逃せない物になっています。